炎のある生活:暖炉の設置



家に暖炉を設置してみました。

炎.png







うちはヨツールというノルウェーの
会社の暖炉を入れてます。
多分、暖炉やストーブの世界では
メジャーなところだと思います。

今時は壁に埋め込めるタイプもあります。
うちは、収納にしたエリアの居室よりの壁に
埋め込んでみました。

周りは耐熱レンガで覆っています。

PICT0044_[0].jpg



値段もそれなりにはしましたね。
本体と設置費等込み込み100万円位はしたと思います。



冬しか使いませんけど、でも、それだけの価値は
あったと思いますよ。




輻射熱の暖かな暖房器具、という点は素晴らしいと思いますが、

炎を眺める、という、現代の日本ではとても非日常的な行為を、

日常的に楽しめる、という点は暖炉でしか実現できませんから。





こういった、半ば趣味のスペースを自宅に作り込むことは
とっても大切だと思います。

ヨツール.png





家が一生に一度の買い物、という言い方は正しいと思いますし、
自分の願望や妄想はできる限り取り込んだ方が良いと思います。




一般の家庭でも、壁面などに埋め込むことによって、

思ったよりかなり簡単に暖炉を設置することが可能です。



その場合には、輻射熱を充分に利用し、且つ、安全性もふまえ

耐熱レンガで周囲を覆う等の考慮が必要になります。




僕のうちに暖炉を設置した際の、周囲、煙突を含む施工図面と

費用の見積もりをpdfにしてまとめてあります。

ご興味のある方は、こちらからダウンロードしてみてください。




暖炉メーカーヨツール Jotul へのリンクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>