ハンスグローエのオーソドックスなオーバーヘッドシャワー



オーバーヘッドシャワーご紹介シリーズ、第4弾は、先日の超豪華なHG28411に引き続きまして、またまたHansgrohe / ハンスグローエのオーバーヘッドシャワーご紹介です。
今回は、オーソドックスな(といっても、こんな蓮の花のような巨大なシャワーヘッドな段階でオーソドックスではないんですが)、丸いシャワーヘッドのオーバーヘッドシャワーを3点ご紹介します。
まず1点目、ハンスグローエ FG27421Rです。
シャワーヘッドの直径は16cmと、かなり小振りなタイプです。
価格はシャワーパイプ、ハンドシャワー、混合栓まで含めたセットで153,300円。
続きまして2点目は、FG27475Rです。
こちらは、シャワーヘッド直径は18cm。 FG27421Rよりも少し大きめのタイプです。
写真ではわかり辛いかもしれませんが、FG27421Rよりもこちらのタイプの方が、シャワーヘッドが、よりフラットな形状になっています。径が小さいモデルは、小さい径でも広範囲に水を噴射できる様に、シャワーヘッドのRを強くしてあるのだと思います。
ちなみにこのFG27475Rには、シャワーヘッドが一回り小さい(16cm)、FG27476Rというモデルもあります。
価格はFG27475Rがセットで156,450円、FG27476Rがセットで135,450円です。
3点目、最後はこちら、FG27164Rです。
シャワーヘッドの直径は23,5cm。上記の2モデルに比べると、1.5倍位とかなり大振りなモデルです。この位大きなシャワーヘッドがあると、「まさにオーバーヘッドシャワー」という感じの見た目になります。
径が大きくなった分、シャワーヘッドは平面に近い形状になってます。
価格はセットで235,095円です。
以上、ハンスグローエの、オーソドックスなオーバーヘッドシャワーご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>