壁に掘られたニッチの棚



作り付けの巨大本棚ご紹介シリーズ、第六弾にしようかと思ったんですが、やめておきます・・・。

作り付けではあるんですが、本棚でもなければ巨大でもないので。
良い感じだったもので、とりあえずご紹介させていただきたいと思います。
こちら、壁に掘られたニッチの棚です。
ニッチというのは、「飾り物がピタリとはまる”適所”、”壁の凹み”、”隙間”」という意味な訳で、普通はここまで深く掘らないと思うんですが、この棚は思いっきり掘り込んであります。
分厚い壁を、棚を作るために深く掘り込んで、中にライトを埋め込んでライトアップできるようにしています。
やりすぎなくらいですが、家を建てるときにこのくらい楽しめたら良いと思います。
この棚、すごくカッコいいんですけど、常に飾るもののことを考えなければいけないので気が抜けなくなりそうですね・・・。
Photo ©Jeremy Levine Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>