キッチンとダイニングの間のカウンター



このカウンター、実際につかってみたら結構便利なのでは無いかと思います。

ダイニング側からみるとこんな感じなんですが、
キッチン側からみるとこんな感じです。キッチンとダイニングの廊下スペースに、ちょっとしたカウンターを作っています。
料理を出したり片付けたりするときに、ここをワンクッションのスペースとして使うことで、かなり作業が効率化すると思いますね。
大皿料理とかでテーブルの上が手狭になったときのサブスペースとしても重宝しそうです。
この物件、プラハのアパートで、ダイニングキッチンの隣が寝室なことをみても分かる様に、かなりコンパクトなアパートです。
実際の広さは57平方m位しか無いそうで、日本でいえば、夫婦二人か、プラス小さなお子さん1人くらいの家族向け向け物件くらいという感じだと思いますが、寝室の隣に小さなワークスペースが作られていたりして、中々面白いレイアウトです。
あと、ライムグリーンのタイル、内装が、カラフルながらも落ち着いた感じを出していて、そこもいいですよね。
興味のある方は原文サイトも覗いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>