思い切りとビビッドな色使いの参考



こちら、住宅やインテリアの写真では無いんですが、何だかものすごく印象に残ったので、記録しておきたいなと思いまして。

実はこの画像、写真じゃ無くて絵なんです。
ビビッドな色使いのカップが沢山積み上げられている「絵」なんですが、こういう色使いをしている場所、僕のうちの中にはちょっと無いなと思いまして…。
というか、改めて考えてみると、家を建てる段階で、こんな色使いをどこかに持ち込もうという発想自体が全く無かったですね。
こういう色使いとかイメージが「頭の中に全く無かった」わけで、当然そういうのが現在の僕のうちの中に無いのは当たり前だなと。
別に壁とか床とか家具とか、そんな大掛かりなところで冒険しなくても、例えばキッチンカウンターの脇の小さな作り付け棚の上にこんな感じのカップを6個くらい積み重ねてみるだけで、随分と「ビビッドな雰囲気の」「面白い」エリアを作り出せたのかなと。
それって、別に全然大変なことでもなんでも無くて、「発想」とか「思いつき」とか「イメージ」があるかどうかというだけの違いなはずなんですけどね。
そういうのが自分の家の中に今のところ一切無いというのが、何だか残念な感じがしたので、この画像を記録として残しておきたいかな、と。
いつか模様替えしたり、リフォームしたりするときに、何かの役に立ってくれると良いんですけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>