【色々考えるのが楽しいはず】ベッドルームに必要なものとは?



突然ですが、ベッドルームに必要なものってなんだと思います?

寝る場所ですので当然ベッドは必要だと思うんですが、それ以外にどんなものがあったら便利でしょう?
僕は「洗面台」があると便利だと思いますね。
小さなベッドルームであっても構わないので、こんな感じの洗面台を一つ作っておくと良いと思います。
こういうのがどのくらい一般的なのかよくわからないんですが、僕のウチのベッドルームには洗面台があります。
ベッドルームに洗面台があると、夜寝る前も朝起きた後もすぐに歯を磨いたり顔を洗ったりできて便利ですし、浄水器をつけておけば、夜ちょっと喉が乾いたときやお酒を飲んだりするときにもすぐに水を出して使えます。
あと、僕のウチのベッドルームにはソファが置いてあります。
で、その向かいにテレビが置いてあります。
寝室の端っこが小さなリビングみたいになってるんです。
ベッドルームの隣にはお風呂とトイレがあります。
夜お風呂から上がって脱衣所の扉を開けると、そこがそのままベッドルームになってまして、小さな子供がいるので便利です。
こうやって改めて考えてみると、僕のウチのベッドルームには「寝るための設備」はベッドぐらいしかありません。
そもそも「寝るための設備」というもの自体、世の中にはベッドか布団か寝袋かハンモックくらいしか無いのでは無いでしょうか。
だから、これは恐らくどこのオタクでもそうだと思いますが、ベッドルームに置いてある「寝るために必要な設備」はベッドくらいなのでは無いかと思います。
ここから先が大事な話です。
ベッドルームに「寝るために必要なもの」だけを用意しようと考えると、そのベッドルームはベッドしか無いベッドルームになってしまいます。
ベッドルームに必要なのは寝るときに使うものだけではなくて、寝る前とか寝ている最中とか起きた後に使うものも必要なんです。
リビングとかダイニングとかでも、動線とか生活パターンを色々と考慮してレイアウトを考えたりしますよね。
それと同じです。
でも、「ベッドルームは寝る場所」と考えて落とし穴にはまってしまう人も、たまにいるみたいです(僕の先輩にも「ベッドしか無いベッドルーム」に暮らしていた方がいました。その先輩はウチのベッドルームを見て「なるほど…」と言っていました。特別珍しいわけではないと思うんですが…)。
何が必要だと思うかは、人によって違うと思います。
パソコンが欲しい人もいるでしょう。
本棚が欲しい人もいるでしょう。
冷蔵庫が欲しい人もいるでしょう。
気が散るからテレビとかパソコンとかは絶対に要らない、という人もいます(こっち系に傾けることを検討するのも重要です)。
でも、引越したり家を建てたりするときに覚えておいたほうが良いことは、「ベッドルームに必要なものは、寝るために必要なものだけではない」ということです。
ちなみにこのベッドルーム、カリフォルニアのセコイア国立公園に建つ”Kaweah Falls”という、フランク・ロイド・ライトの弟子フランク・ロバートがデザインした建物のベッドルームなんです。
家の下を川が流れていたり、川を眺めながらのんびりできるデッキがあったりと、中々素敵で面白い建物ですので、興味がある方は覗いてみてください。
(本当はこのデッキを紹介しつつ何か書こうかなと思っていたんですが、ベッドルームの方に目が行ってしまいました…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>