【小さくたって良い感じ】キッチン脇のコンパクトなダイニング



普通の一軒家に住んで10畳くらいあるダイニングで食事をしていると、ふと、こういうダイニングに「憧れる」ことがあります。

キッチンの脇にテーブルを置いただけの、非常にシンプルでコンパクトなダイニングスペースですけれど、コーナーには開放感のある大きめの窓があったりして、なかなか良い雰囲気かなと。
「憧れる」という表現が正しいのかどうかちょっと微妙なんですが、「こういうコンパクトでちょっと変わったダイニングの家で”も”暮らしてみたかったかも」と思うことがあると言いましょうか…。
個人的な話になりますが、ウチの場合、結婚してしばらくは2DKのちょっとだけ広めのアパートに住んでまして、そこで暮らしている間に、別の場所に土地を買って家を建てました。
で、家を建てるときに「ダイニングは当然そこそこの広さで」と思って今のダイニングを作りました。
それはそれで正しい考え方だったとは思っているんですが、今の家のダイニングには遊び心が足りなくて物足りない感じがすることがあるんです。
もしも家を建てる前に、こんな感じのダイニングのある家に住んでみていたら、もしかすると今の家のダイニングもちょっとした遊び心のあるダイニングにできたかも、とか考えてしまうことがあります。
結婚前の独り暮らし時代には、もうちょっと色々な場所にも住んでいたんですが、家族としてはアパートの何の変哲もないダイニングキッチンでしか生活したことが無かったので、家を建てるときに特に疑問もなく「そこそこ広くて」「無難な感じの」ダイニングを求めてしまったのかな、と。
家というのは遊びで選んだり住んだりしているわけじゃありませんし、引越したり建てたりというイベントも、結婚とか出産とか、他にも仕事の都合であるとか、そういった外的な要因、事情で発生することが多いです。
なので無い物ねだりと言われてしまえばそれまでなんですが、家を建てる前に、もっともっと色々な家に住んだりして、その経験を踏まえて何らかの「面白さ」を取り込んだ家を作ってみたかったかな、と。
せめて家を建てる前にこんな感じの写真を見て、じっくりとイメージ膨らませてみたりできたら良かったかな、とか思いますね。
( via the kitchn )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>