【バランスと統一感】ブルーとピンクのインテリア



こういう色、なんて言うんですかね。

セルリアンブルーで良いのかな。少しグリーンが強いような気もしますけど。
それにしても、この鮮やかな青とピンクの組み合わせ、良くないですか?
ちょっと前に、シンプルがどーだの、モノトーンがどーだのというお話を書いたんですが、こんな感じのビビッド且つ可愛らしい感じのインテリアもやっぱ良いなと。
ダイニングエリアの棚のセルリアンブルーは、コレでもかというくらい発色良く、ビンビン視覚に訴えてくれそうな感じなわけですが、逆のリビングエリアは、可愛らしいのに同じくらい刺激的なピンクでまとめられてます。
この2枚の写真のエリア、上の写真のダイニングが「右」、下の写真のリビングが「左」の、一つの空間なんです。
よく見ると、左のリビングエリア側にも、重ねられた本とかテーブルの上のグラスとかに、ちょこちょことセルリアンブルーの小物が入れられてたりして、なかなか芸が細かいです。
ピンクとかセルリアンブルーとかって、インテリアに入れるのにちょっと勇気がいる感じのカラーな気がしますけど、2色までだったら、色同士のバランスと全体の統一感さえ確保出来ていれば、結構大丈夫なのかなと。
ま、何にせよ、ピンクのカーテンとカーペットを買うときには、それなりの勇気は必要だと思いますけれど。
( via Design ruiz )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>