【後ろでゴロゴロ】寛ぎのベンチ付きダイニングキッチン



お時間ありましたらちょっと見ていただきたいんですが、このお宅のキッチン、なかなか良い感じでは無いかと。

妙に横長なキッチンに、コレまた妙に横長なダイニングスペース。
壁沿いに置かれた座り心地の良さそうなベンチが良いですね〜。
ダイニング・キッチンというと、「省スペース」なイメージがあるんですが、ここのダイニングは妙に余裕があります。
でもその割にはキッチンとあまりに近いというか、ほぼキッチンの中にいきなりダイニングテーブルが置かれているような位置関係がちょっと面白くないですか?
キッチンで作業する人にしてみると、ダイニングテーブルが近い分色々と作業がし易いこともある反面、そもそもダイニングテーブルに座っている人がちょっと邪魔だったりして…。
でも家族ですから、「奥様がお料理をしているすぐ後ろでご主人がビールでも飲みながらゴロゴロ寛いでる」みたいなのも、それはそれで仲良さげでアリかなと。
ちなみにこのお宅、「無理やりキッチンエリアにダイニングを押し込んじゃいました」みたいな狭小住宅とは違います。
実は、このダイニング以外に、隣にこんな立派なリビング・ダイニングがあったりして…。
リビングには暖炉もついてます。
これだけでも十分過ぎるほど贅沢な感じなわけですが、上のフロアに移動しますと…。
ソコにも何故か立派過ぎるリビングスペースが…。
そしてその脇には…。
何でだか、3つ目のダイニングテーブル的なモノが…。
ま、コチラはダイニングと言うよりも、「多目的スペース」的な場所なのかも知れませんけどね。
このフロアには子供部屋と思しきベッドルームが2つあります。
シンプルでコンパクトですけれども、暖かみがあって落ち着く感じのベッドルームですね。
2つ目は立派なカウンターテーブル付き。
コチラは男の子の部屋でしょうか。
ベッドルームは、コレ以外に下のフロアにもう1つ。
コチラがメインのベッドルームですね。
このお宅、こんな贅沢な作りをしている割には、なんとベッドルームが3つしか無いんですよ…。
それも、メインのベッドルームに加えて子供部屋的なサブのベッドルームが2つ…。
4人家族ということなんでしょうけど…。
どのエリアも居心地が良さそうなのは確かなんですが、何だかとてもアンバランスな感じが…。
ダイニング・キッチンをご紹介するつもりが、「ちなみに」以降の部分が随分と長くなってしまいました…。
仮に僕が4人でこの家に暮らすなら、あのダイニング・キッチンと後はちょっとしたリビングがあれば十分かな。
あんまり広々としすぎてても、何だかちょっと寂しいじゃ無いですか。
あ、コレ、負け惜しみとかじゃないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>