【横の広がりと奥行き】ボーダーの柔らかさとインテリア



ちょっと系統の違うネタなんですが、偶然にも連続して発見してしまったので。

こういうボーダーのカーテンって、ちょっと良くないですか?
海を想像させられるような、白と深いネイビーブルーとの組み合わせ、良いです。
インテリアにこういう太いボーダー柄を入れると、横の広がりが強調されて、何というかものすごく柔らかい雰囲気になってきますよね。
逆にストライプ(ココでは縦縞のコトをストライプと表現させて頂きます)を入れると、縦方向に伸ばされる感じで、強制的にシャキッと引き締められるような雰囲気になって行きます。
洋服などで、ボーダーを着ると恰幅が良さげに見えて、ストライプを着ると細身に見えるのと一緒です。
もういっちょ見つけたのは、コチラのリビング。
明る目のカーキ系の色でまとめられていますので、元々全般的に暖かく柔らかいイメージになってるんですが、ソコに加えてボーダーのカーテンを持ってくると、かなり可愛らしい感じになってきます(やり過ぎという噂もありますが…)。
仮にココにストライプのカーテンを持ってきたら、随分と雰囲気が変わるんだろうなと。
例えばこんな感じの内装の家があったとするじゃないですが。
かなり強制的にシャキッとさせられちゃうかなと。
コレはコレで好みではあるんですが、人間、自宅の中で常にシャキッとしていたい訳でも無いと思うので、カーテンくらいでコントロールできるようにしておくと意外と良いのかなと思ったりしまして…。
ベースとなる部分はなるべく中立で作りこんでおいて、カーテンをストライプにしたり、ボーダーにしたり、季節と色でもいくつかの組み合わせを考えておいたりして、そこまで考えた結果を更に家の内装の方にもフィードバックしておいたりすると、かなり色々と楽しめちゃったりするのでは無いかなとか。
( photo#1 via FRONT & MAIN , #2 via freshhome , #3 via Home DSGN )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>