【棚だらけの家】空間を緩く隔てるパーティション棚



この家、棚の使い方がなかなか良いなと思ったのでちょっとご紹介を。

ほとんど仕切りの無いワンルーム的な作りをした居室内を、パーティション的な役割を果たす棚で区切ってます。
好みの問題もあるとは思いますけれど、僕は結構棚好きなので、こういう感じ好きですね〜。
蔵書とかコレクション系のものとかをリビングの棚に片っ端から並べたりしたいです。
家内部のレイアウトはこんな感じ。
中央部に出ている柱と一部の壁を除けば、本来はほぼ何も無いだだっ広い空間です。
ちなみにこの棚、全て作り付け棚で動かしたりは出来ないようです…。
ダイニング・キッチンとリビングの間にも、棚。
更に、リビングの玄関脇よりの一画を壁と棚で区切ってワークスペースに仕上げてみたり。
背板の無いスケルトンな棚のお陰で、スペースが程良い感じに隔てられてます。
雰囲気云々の話を別にすれば、棚や収納ってあればあるほど便利なのは確かなわけで、だったら思い切ってこのくらい徹底してしまうというのも1つの手なのでは無いかと。
家の構造上どうしても必要になってくる耐力壁とかをことごとく作り付け棚にしてみたりしたら、かなり面白い感じになったりする知れませんよね。
( via Home Adore )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>