【棚柱よりもアリかも】ディスプレイ用パネルで壁面収納



以前にもちょっと書いたことがあるんですけれど、こういうタイプの棚取り付け用パネルも良いですよね。
ロイヤルも便利で何よりも手軽だし良いとは思うんですけれど、見た目が余りにも「棚柱」そのままな感じなんですよね…。
それに引き替え、コチラのタイプは、なんと言いますか、見ようによってはコレ自体がインテリアの一部になってくれていそうな気も…しません…?
縦のラインになる棚柱よりも、横のラインになるパネルの方が、全体的に若干柔らかくゆったりとした印象になってくれますしね。
棚やカゴを取り付ける位置も縦横どこにでも取り付けることができて、ロイヤルよりも自由度も高いですし、個人的にはかなり気になってたりします。
このパネル、一般家庭向けというよりは、店舗とか商用施設で使われているモノのような気がするんですが、僕自身全然詳しくないもので、お恥ずかしながら、そもそもなんというモノなのかすらわからないんですが…?
と思ってネットで調べてみたところ、「ディスプレイ用アルミパネル」とか「アルミフランジパネル」(フランジというのは、「出っ張った部分」というような意味ですね)とかと呼ばれているモノみたいですね。
細かいトコロを見ていくと、後付での施工が結構簡単にできてしまうというような記述もありますね(各社の製品毎にちょっと違ったりするのかも知れませんけれど、店舗の模様替えなんかで手軽に導入できる必要があるはずですから、当然といえば当然なのかも知れません)。
コレはかなりの朗報なのでは!?と思ったんですが、基本的には業務用部材扱いみたいで、個人で購入してDIYするのはちょっと無理ですかね…。
ま、工務店さんに相談すれば良いだけの話なんですが。
自宅のリフォームのときにでも入れてみようかな。
( via HOUSE&HOME )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>