【コンパクトで開放的】沢山の棚とテラスのあるキッチン



こちらのキッチン、何だかちょっと良い感じだなと思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

キッチンの向こう側に見えるテラス、良いですね〜。
ややもすると日々黙々と家事をこなすだけの空間になってしまい兼ねないキッチンという空間の一番奥にこんな感じに外に向かって開けた大きな開口部を作ることで、キッチン全体の雰囲気がかなり開放的になってくれます。
それほど大きなテラスじゃなさそうですけれど、ちょっとしたテーブルと椅子でも置いておいて、ちょっと空いた時間に外の空気を吸いながらお茶でも飲んでみたり、もしかして天気の良い日なんかにはここで食事をしてしまうというのもアリかも知れません。
壁面に作り付けられた棚も良いです。
テラスに面した側の壁だけじゃなくて、脇の方までずっと一面棚が作り付けてあります。
こういった作り付け棚があると、必要な道具や調味料をサッと手を伸ばしてすぐに取れる場所置いておけて作業も捗りますし、ちょっとした雑貨なんかもディスプレイしておけて何かと便利です。
キャビネットや戸棚などの「仕舞っておくための収納」も当然一定量は必ず必要なわけですけれど、それ以外にスペース的な余裕があるならば、こういったオープンな作り付け棚を少し大目に作っておくと作業空間としての使い勝手が各段に良くなってくれて良いですよね。
レイアウトなどの関係であまり広いスペースが確保できなかったとしても、作業エリアとしての使い易さと、毎日多くの時間を費やすことになる空間の雰囲気、過ごし易さという基本的な部分をしっかりと考えていくことができれば、コンパクトで使い易いキッチンを作る方法は幾らでもありそうな気がします。
( via SHOOTFACTORY )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>