【色鮮やかな緑】オリエンタルな屋外ダイニング



テラスに屋外家具を置いて屋外リビング/ダイニング的なスペースを作るんだったら、こういうのも良いかも知れませんね〜。

観葉植物の緑よりも色鮮やかな傘が、最高にイカしてます。
コレ、絶対に日本の写真だと思ったら、ベトナムでした…。
ベトナムでこういった傘が一般的なのかどうかよく分かりませんけれど、見た目は和傘そのままな感じですね。
確かに、日本の傘自体、実は平安時代に中国から伝来したもので、当然のことながら和傘のルーツとなったそっくりな傘が中国にもあります。
そして、ベトナムは北の国境を中国と接しているわけで、(こういった表現が適切なのか、良くわかりませんが)歴史的にみても中国の支配下にあった時期も相当長く、文化的にも中国の影響を色濃く受けた部分が多く見受けられるわけで、中国から日本に伝来した和傘とそっくりな傘がベトナムで使われていたとしても、何ら不思議はありませんしね。
日本では、こういった据置型の大きな和傘のことを野点傘って言うんですっけ?
気になってちょっと調べてみたところ…。
今どきはホント、スゴイですね。
野点傘、Amazonとかで買えちゃうんですよ…。
茶道具・野点傘/茶席用野点傘2.5尺+鉄製 野点傘立て台セット
※その他、楽天でも、杉崎商店という和傘の専門店を見つけました。
チークの無垢材とテント生地の布を組み合わせ作ったような洋風のガーデンパラソルも悪く無いですけれど、お気に入りの野点傘を何本か用意しておいて、季節やそのときの気分にあわせて差し替えて使う、なんていうのも、なかなか趣があって宜しいのでは無いかと。
1本2〜3万円くらいはするみたいですけれど、ま、パラソルだって、それなりのモノを買おうと思えばそのくらいはしますしね。
マンションのベランダやテラスなんかを、思いっきり「和」で攻めてみるというのも面白いかも知れませんね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>