【空を見上げてリラックス】外に抜ける細長いバスルーム



このバスルーム、ちょっと良い感じだなと思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

明るくて開放的で、それだけでもう十分素晴らしいと思うんですけれど、僕が特に良いなと思ったのはこのバスタブの配置です。
普通こんな形状のバスルームだったら、バスタブは奥の壁に添って横向きに配置したくなっちゃうじゃないですか。
かなり細長いバスルームなので、「もしかするとバスルームの横幅が足りなくて、苦肉の策でこの向きに配置したのかな?」とも思ったんですが、これはそうじゃ無くて、「敢えて」のこの配置なんだろうと。
窓の中心とバスタブの中心がピタリと一致しちゃってますから。
力を抜いてバスタブの中に身を浮かべるだけで、自然と窓のど真ん中から夜空を見上げられたりできちゃうわけです。
バスタブの縁に手を掛けてのんびりとリラックスしても、左右の壁に手があたったりもしません。
左右のバスタブ脇スペースには観葉植物なんか置いちゃったりして。
決して広々としているわけではないのに、そんじょそこらの大き目なお風呂よりもよほど余裕があってリラックスできそうじゃ無いですか?
ま、「ホントに極限までツメて作ったコンパクトなお風呂」みたいなのに比べたら、コレでも相当贅沢で非効率な作りではあるんでしょうけどね…。
( via MAD BOLIG )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>