壁に格納される引き戸



こういったタイプの扉って、なんていうんだか知らないんですけど・・・。

ともかく良い感じだな、と思ったのでちょっとご紹介を。
リビング側から見るとこんな感じなんですが
寝室側から見るとこんな感じなんです。
どちらから見ても、「扉が無い」んです。
実際には引き戸が壁の中にある戸袋に格納される様になってるだけなんですけど、実際に見ると、その「すっきり感」はかなりのものです。
親戚のお家がまさにこんな感じにしていて、偶然なんですが、扉の上部を丸くアーチ状にしているところまで同じでした。
扉を閉めていると完全に隔たった空間になるのに、扉を開けると単なる同一空間内の「通路」の様な雰囲気になるんですよね。
とても面白いと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>