【裏庭にDIYで作り込み】米杉のフェンスとパーゴラで囲われた屋外リビング・ダイニング



自宅にこんなスペースがあったら良くないですか?

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペース2

 

庭のコーナーの一画に作り込まれた、木製のフェンスで囲われた屋外ダイニング的なスペース。

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペースを庭側からのぞむ3

休日の午後、熱いコーヒー、若しくはキンキンに冷えたビールでも片手に、ここでのんびり読書にふけってみたり、親しい友人家族を招いてBBQしたり。気候の良いときだったら、平日の朝食を家族揃ってここで、みたいなのもいいですね〜。

上で軽く調理ができるようなタイプのコンパクトな薪ストーブでも1台置いておけば、さらにいろいろ楽しめちゃうかも。

40cm×60cmコンパクトなステンレス薪ストーブ ホンマ製作所

これからの季節、こちらで燗をつけつつの、横ではつまみを炙りつつ、みたいな感じも、これまた最高すぎるのではないでしょうか。

妄想が止まりませんな。

 

壁際には、ゆったりとした作りのベンチ。これだけの余裕があれば、デイベッド的な使い方もできそうです。

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペース 奥から庭側をのぞむ

 

頭上にはパーゴラ。

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペース3

照明や植木鉢を吊り下げたり、ツタ類を直接はわせたり。

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペースのパーゴラ1

シェードやオーニングのように、単に「頭上を覆うもの」というだけじゃなくて、気候や季節、立地や方角や日照など、環境や状況に応じていろいろとアレンジを楽しめるところがパーゴラの魅力の1つかなと。

 

この屋外リビング・ダイニング・スペース、こちらにお住まいのビクトリアさんが、友人に手伝ってもらいながらDIYでリフォームして作り込んだんだそうで。

もとはこんな感じの、なんてことのない裏庭の空きスペース的な空間だったのを、

DIYで作り込んだパティオ的な屋外ダイニングスペースのビフォア

ウッドデッキなどによく用いられる木材、ウエスタンレッドシダー(米杉)を大量に仕入れて、それで周囲を囲い、さらに頭上にはパーゴラを作り、そこに屋外用のテーブルと椅子とベンチを入れてこんな素敵なスペースに仕上げちゃったんです。

DIYで作り込んだパーゴラ付きのパティオ的な屋外ダイニングスペースを庭側からのぞむ2

完成形を先に見てしまうと、「素敵だけど、うちにはちょっとアレかな…」と、思わず気後れしてしてしまいそうになりますけど、ビフォアの状態のスペースだったら、大して珍しくもなくあちらこちらに放置されてるような気もしますよね。

このポストをご覧の方の中で、「うちの庭、いつの間にか単なる不要物置き場になってるんだよな…」と以前からお悩みのご主人/奥様がいらっしゃいましたら、この秋、裏庭の屋外リビング・ダイニングを家族でDIYして作り込んでみるというのはいかがでしょうか?



( via SF GIRL BY BAY )

【飲み物とおつまみ専用】リビング・ダイニングの片隅にフィットする可愛らしいミニ冷蔵庫



7月末からいただいていた早めの夏休みもあっという間に終わり、あの素晴らしいカリフォルニアの空の下から、この素晴らしい東京の空の下に戻ってきております。

いや〜、それにしても日本は暑いですね。カリフォルニアも、昼は30度前後まで気温が上がりますんでそれなりに暑いんですけれど、夜になるとグッと冷え込むのと、何よりも湿度が低くてカラリとしてるもんで、そこまで暑さを感じさせられないんですよね。

そんな話はまあいいとして、こう暑いと、ともかくやたらと冷たいものが飲みたくなったりするじゃないですか。そういうときにこういうの見ちゃうと、「2台目の冷蔵庫、やっぱ欲しいかも…」という感じで、抑えてあったはずの物欲がムクムクと頭をもたげてきちゃうんですよね。

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5白40リットル斜め

こちら、イタリアの高級家電メーカSMEGの50年代風デザインのミニ冷蔵庫なんですが、ちょっといい感じじゃないですか?

幅約40cm×奥行き約55cm×高さ約71cm。2台目の冷蔵庫として考える場合、あまり大きなのは置き場所の問題も出てきてしまうわけですけど、このくらいコンパクトだったら、ちょっとした隙間的なスペースでも収めておけますしね。

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5白40リットルカウンター下に設置

 

なによりもこの可愛らしいデザインがまたいいですよね。これだったら、リビングの片隅にちょこんと置いておいても気にならない、というか、敢えて一番目に付くような場所を選んで設置したいくらいです。

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5白40リットル斜めアップ

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5白40リットル正面

 

容量は40リットルちょい。普通の冷蔵庫の1/10くらいしか入りませんけど、リビングの一画においておいて、飲み物とつまみの類を収めておくの専用とかの位置づけで使う分には必要十分という感じでしょう。

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5黒40リットル扉半開き

Smegの50年代風ミニ冷蔵庫FAB5黒40リットル扉全開

リビング・ダイニング用の2台目の冷蔵庫、この夏、思い切って導入してみてしまうというのはいかがでしょう?

でも999ドルもするんだ…。もう少し出せば500〜600リットルくらいの最新モデルが買えちゃいますな…。まあ、安さを求めてのコレじゃありませんから、仕方ないといえば仕方ないんでしょうが…。代理店経由で日本で買ったら、普通にその倍くらいはしますしね。

 

ちなみに、こういうのも見つけちゃいました。

Nostalgia Electrics社製のRetroシリーズ

Nostalgia Electrics レトロ冷蔵庫 赤Nostalgia Electrics レトロ冷蔵庫 黒

これもいいかも。

( Photos #1-4 via URBAN OUTFITTERS , #5-6 via archiproducts )