寝室の作り付けの本棚



一見良くありそうな気もしますが、実際にはこんな本棚を見かけることは少ないのでは無いかと思います。

やはり使い辛そうだからですかね。
背が高い人ならば最下段位は届きそうですが、上の方に入れた本を取るためには梯子が必須でしょう。
何にせよ、ニッチの様に壁をくりぬいて、そこに本棚を作り付けてしまう、というアイディア自体は中々良いと思います。
本棚というかなりかさばる存在を省スペース化することに成功できています。
ベッドルームという場所を考えると、頻繁に取り出す本を入れておく本棚としてはあまり適していない気もしますが、普段はあまり使わない様な辞書、図鑑の類いとか、長期保存が必要な書類用の本棚、ということにすれば全然問題無さそうです。
で、最下段は寝室で読む小説や雑誌の類いを入れておくためのスペースにして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>