奥行き1mの小さなバルコニー



こちらのバルコニー、奥行きわずか1m位なんですが、ま、ちょっと良い感じだなと思いまして。

非常に非常にこじんまりとした最小規模のバルコニーだとは思うんですが、お休みの日に大人2人でちょっとコーヒーを飲んだり、夏の夜にちょっとワインを飲んだり、という位だったら十分だと思いますね。
ただ、注意しなければいけない点もいくつかあるとは思います。
・この雰囲気の良さは、「バルコニーの良さ」というよりは、「周辺環境の良さ」に依存していると思います。周囲の視界が開けていて、ちょうど良い感じに街路樹なんかもあったりして、という環境あってのこの雰囲気なのかな、と。ただし、別に周囲がまんまこんな感じでなくても、「良い感じの何か」があるならば、それでもOKだとは思います。
・奥行きが1mしかありませんので、足を伸ばしたらバルコニーのフェンスにぶつかってしまいます。御行儀よく椅子に座っている分には問題無いと思いますが、オットマン付きの椅子とかを置いて、もうちょっと寛いだ感じで過ごしたい、という場合には、ちょっとこの奥行きだと厳しいかもしれませんね。
・あと、このバルコニーに「拡張性」は無いですね。例えば家族が増えて、大人2人+小学生の子供1人、になったとしても、3人で「横に並んでお茶」(特に、「のんびり」なんてことを楽しむつもりの無い子供と…)などということは、ちょっと難しいのかな、と。当然、バーベキューというのも難しいと思いますし(焼くの専門で、食事は室内、という手はあるかもしれません)、バルコニーで朝ごはん、というのも、ギリギリOKかNGかの境目位かな、と。
・この雰囲気の良さのもう一つのポイントは、この良さ気なアンティーク風の木製のチェアかな、と。でも、この椅子、真鍮の装飾なんかも施されてますし、屋外家具というわけではなさそうです。なので、雨の多い地域とかだと痛んでしまうかも。逆に、バリバリの屋外家具のチェアだと、この雰囲気とはちょっと変わった感じになってしまうかもしれません(ま、そういうのが好き、という方には関係の無い話ですが)。
ま、何だかネガティブな感じのことを書いてしまいましたが、逆に言えば、大人2人でのんびりとワインを飲む程度のことをしたいだけであれば、この位の広さのバルコニーでも十分、という意味でもあるんですが。
夫婦2人で暮らしているんであれば、家にはこの程度のバルコニーがあるだけにしておいて、どんどん表にお出かけする、というので良いと思いますし。
Photo ©dmstudio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>