【遊び心と実用性】ダイニングのガラスキャビネット



ダイニングルームに必ずあるものって何ですかね?

家族皆で食事をする場所ですから、ダイニングテーブルと椅子が必要なのは当然なんですが、実は食器戸棚も必須に近い家具の1つだったりするのかなと。
メインの食器戸棚とは別に、ダイニングエリアの中にこんな感じの可愛らしいガラスキャビネットが1つ置いてあるのって結構良い感じだと思うんですよね。
観音開きの扉が各段毎にそれぞれ分割して開くようになってます。こういう可愛らしいキャビネット、欲しいですね〜。
ダイニングにこんな感じのガラスキャビネットを置いて、食事の状況に応じて適宜取り出したいような類の食器、例えばグラス類なんかを入れておくと、キッチンとダイニングの間の動線を最適化するのにも一役買ってくれちゃいますし、それよりも何よりも、お気に入りの食器類とか雑貨とかを生活空間の中に良い感じにディスプレイ出来ちゃうのって、毎日の生活をより楽しくしてくれる日々の喜びの1つになってくれるのでは無いかなと。
この写真を見てて思ったんですけれど、今どきはダイニングに食器戸棚やキャビネットを置いていない家ってそれほど珍しくも無いですよね。
僕の周りの友人や先輩の家を思い出してみても、半分くらいの家ではダイニングに食器戸棚やキャビネットを置いてないかも。
システムキッチンや収納システムが進化したお陰でキッチンエリアの中に必要にして十分な収納が確保できているから、というのが主な理由なのかも知れませんけれど。
あとは、都市部なんかだと、狭小住宅化の影響でそもそものダイニング自体のスペースに余裕が無いからというのも1つの理由なのかも知れませんね。
でも、動線や遊び心的な面も含めて考えると、ダイニングエリアにこんな感じの収納設備を作ることを検討しておくのって、家造りの結構大事なポイントな気もするんですよね。
居住スペースや家具のレイアウト、動線などの生活の全体的な部分にも関わる話ですし、耐震とかそういった点が気になる方もいらっしゃると思うので、やはり家を建てる計画段階でどうしたいのかをしっかり検討して、その結果を盛り込んでおけると嬉しいのでは無いかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>