カテゴリー別アーカイブ: 内装や雰囲気

ベランダのリビング化計画



うちの自宅のベランダの話です。

うちのベランダは、家を建てる際に、”リビングの様にくつろげるベランダにしたい”と考えて作りました。そのため、奥行き2,7m、幅4,5mとかなりのスペースがあります。

が、いつの間にかすっかり、「植木鉢置き場」に落ち着いてしまっていました。

これではイカン、ということで、このたび少し改造してみました。

【やった事】
1.ベンチを置く-くつろぐ為のスペースとしては座るための設備は必須のため
2.テーブルを置く-コーヒーなんかも置きたいので。
3.タープを張る-西日よけ&包まれ感

ベンチはIKEAのAPPLAROという屋外ベンチで9,990円
タープもIKEAのテント風の防水生地の奴です。
あと、テーブルは、使い古しの安いテーブルを、ホームセンターで買って来たライムグリーンのペンキで塗ってみました。

こんな感じです。

IMGP1452_[0].jpg

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
IMGP1467_[0].jpg
 

 

 

 

 







IMGP1474_[0].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、くつろぐ為の空間には「座る為の設備」が必要ですね。

屋外に家具を置く場合、どんなに気をつかったところで、結局は何年かでダメになってしまう事は覚悟しておく必要があると思うんですが、IKEAの家具、安いけれど中々使い勝手がいいのでは?と思います。(座り心地も良いですよ/椅子は体格によって座り心地が違いますので、実際に座ってみて選ぶのが良いと思います。)

【こんな屋外ダイニングが欲しい】ベランダやテラスに求めるイメージの一つ



以前、広いベランダとソファという記事で、ベランダにソファを置くという
アイディアを書きましたが、先日石垣島に行った際に、これに関連する、
イメージの参考になりそうなものを見つけたので、ちょっと紹介したいと思います。


こちらはANAインターコンチネンタルホテルの中庭に置かれた
ソファセットです。

PICT0173_[0].jpg


雨でもおきっぱなし、雨ざらしですが、半日程度で乾き、カビや
匂いなども発生していませんでした。

フレームは木でできており、その上にクッションがおかれていいます。
ポイントはクッションだと思います。
クッションは水を吸い込まない低反発系のもので、これによって
出しっぱなしの便利さとすわり心地の快適さ、雨対策を両立しています。



こちらは島西部の崖の上に立つレストランのテラスです。

PICT0134_[0].jpg


自宅にこんな状態が実現できる人はそうそういないとは思いますが、
僕は、家に非日常的な空間を求めてみることはとても重要だと
考えています。

この開放感、見晴らしのイメージを一つのターゲットにして、
自宅のどこかに何かを盛り込め無いかを考えてみるのも良いかも
知れません。