タグ別アーカイブ: コンパクト

ニッチなスペースのリビング



家を建てるときに、こういった発想があれば良かったな、と思ったものの一つに、「ニッチなスペースの活用」があります。

僕自身、家のレイアウトを考えるときに、どうしても「広い開放感のあるリビング」というものを考えてしまったのですが、リビングが「落ち着いてのんびり寛ぐための空間」だとすれば、必ずしも「広くて」「開放感がある」必要は無かったのかな、と。
こちらのリビング、とっても良い感じです。
幅は2m強くらいでしょうか、奥行きはよくわかりませんが4m位と見て、5畳位の広さというところでしょう。一人掛けのソファを横に2つ並べて、大人2人(+子供1,2人)位で寛ぐには十分なスペースです。
コンパクトな空間ならではの「包まれ感」があっていいです。コーヒーでも飲みながら、ゆっくり本を読んだり、のんびり昔の映画を見たりしてみたいです。
暖房でも冷房でも、空調の効きも良いと思いますし、そういった意味では、エコでもありますね。
正直なところ、「ニッチなスペース」を使ったのかどうかは解りませんが、コンパクトなスペースを、素晴らしく「落ち着いて寛げる」空間に仕上げていると思います。
もっともっと自由な発想で、幅広く色々なものを候補としてあげて選択する「柔軟さ」があったら、「家を建ててそこで暮らす」ということをもっと楽しめたと思います(今でも十分楽しんでますが)。
Photo ©PENTAKON 

NOCEのコンパクトなソファ その2



お恥ずかしながらNOCEが(大)好きな僕ですので、定期的に近所のNOCEのお店をチェックしに行っております。で、先日ちょっとNOCEを覗いた際、新しいソファがいくつか出ていたので、コンパクトなソファを中心にちょっと紹介しておきたいと思います。

まずこちら、JAMESという一人掛けタイプのソファです。

NOCE ソファJAMES

これは、サイズは幅71cm×奥行き89cm×高さ89cm(座面高45cm)と、ちょっとコンパクト感は弱いのですが、コイルスプリングを採用していて、中々の座り心地でした。
お値段も、NOCEにしては若干高めかもしれませんが、29,800円と比較的リーズナブルです。
続きまして、カリモク風ソファの一人掛けタイプ。NOCEの品名(品番?)では7182というシリーズのものです。

NOCEの7182ソファ

これは新しいラインナップではないんですが、実物を写真におさめた事がなかった(と思います)ので、とりあえず紹介しておきたいと思います。
サイズも幅66cm×奥行き74cm×高さ70cmととてもコンパクトで、ダイニングの端にちょっと置いても十分におさまります。
また、座面高38cmという低さが、日本人の体型にとても良くあって、「低く座って寛ぐ」のにとてもマッチするソファなのでは無いかと思います。(当然、座る人の体格にもよるのだと思いますが、身長170cm強の僕くらいの体型の人であれば、座面高はこの位〜40cmちょっと位までの高さでないと、ちょっと疲れるかな?と個人的には思っています。)
お値段も17,800円と非常にリーズナブル!
こちらは以前にも紹介した事があるのですが、18037というタイプのソファです。
サイズは、幅132cm×奥行き76cm×高さ72cm、座面高42cmです。こちらも、比較的低い座面高で、座り心地も中々です。二人掛けでこの位コンパクト感のあるソファ、且つ、座り心地が良い、というのは結構貴重なのでは無いかと思います。
お値段も27,800円と、またまた非常にリーズナブルです。
そしてこちらは新しいラインナップで、HY0251というタイプのソファです。
こちらも、座り心地も中々なのですが、なによりもスゴイ、と思ったのが、そのサイズと価格です。
サイズは幅123cm×奥行き×75cm×高さ70cm、18037よりも小さく、7182のカリモク風ソファの二人掛けに迫るコンパクトさ。座面高も36cmと非常に「低い」タイプのソファです。
お値段も、何と19,800円ととてつもなくコンパクトです!さすがNOCE。
安いソファばっかり紹介しててすいません・・・。
だって、すきなんだもの・・・。