タグ別アーカイブ:

アンティークのワークデスク



書斎やワークスペースの机って、ある程度大きく無いとやはり使い辛いとは思うんですが・・・。

こんな感じのアンティークのワークデスクが手に入るんだったら、無理矢理ものを捨てまくってでも、ミニマルを目指しても良い気がしてきます。
この雰囲気、たまらないです。
木の机のカチとした雰囲気と、アルミニウム筐体のPCの組み合わせが、妙にしっくりときてます。
将来、書斎を子供達に空け渡すことになったら、ベランダに出るドアの脇にこんな感じの机を置きたいですね。
目黒通りのアンティーク家具屋さんあたりで探せば、結構良い感じのが見つかりそうな気がします。
それまでに、今のMacBookをそっとMacBook Airに入れ替えておかないと・・・。
Photo ©mugfaker

Stolmenのワークデスク



こちら、IKEAのStolmenというラックシステムを使ったワークスペースの机です。

こういうシンプルな感じ、結構好きです。
このStolmen、実は僕も自宅で使ってるんですけど、値段も安くて(確か支柱1本3,000円、棚いたとかを入れても1万強くらいでそこそこの棚が作れます)、結構使い勝手が良いです。
唯一のネックとしては、支柱をネジで天井に固定しなければいけないという点で、レイアウト変更をしたくなっても簡単にはレイアウト変更できないんですよね。
計画性の無い人のワークスペースは、いつの間にか、書類とかDVDとか本とかを詰め込むための単なる棚になってしまう、という・・・。
うちのstolmenラックはこんなになってしまいましたが、コレはコレで、収納力抜群の作り付け棚として重宝してます。
ホントです。強がりじゃないです・・・。
Photo  #1 ©A_minor , #2 ©juutakudesign.com