アンティークのランプシェード その2



自分たちの結婚記念日のプレゼントに、何か家族で使えるものを買いたいな、と思って色々と物色していたんですが、結局、以前にも紹介した三宿のGLOBEで可愛いアンティークのランプシェードを発見して衝動買いしてしまいました。

GLOBEの2階はランプシェードの取り扱い数が本当に豊富で、レプリカでもかわいらしい感じのランプシェードがたくさんあったんですが、一応ホントのアンティークのもので。
ただし、そんなに高いものではなく、3万円弱くらいのものです。
フリル形状のフロストガラスで、ピンクの装飾が入っています。
うちの内装は、白いペンキ塗りの比較的モダンな感じの普通の内装ですが、アンティークのものって、意外とどんな内装にでも違和感なく溶け込んでしまうような「懐の深さ」があると思います。
たかがランプシェードに3万円、と思うと贅沢な気もしますが、何かの記念に、こういった、ずっと使えるちょっと良いものを買う、というのは悪くないのではないでしょうか。
このランプシェードが、ずっと昔に、どこかの国のどこかの家のテーブルの上にぶら下がっていたのかな、と考えると、なんだか不思議な感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>