大きな天窓とニッチのあるロフトのリビング



このロフト、大きな天窓がいい感じです。

日本の建築基準法では、天井高が1.4m以下であれば床面積に含めなくても良くなりますので(他にも、ロフトのあるフロアの床面積の2分の1以下、などの条件があります)、日本でこういった天井裏のロフトを作る場合にはもう少し天井高の低い作りにすることが多いかも知れません。
でも、かなり似た雰囲気で作ることは出来ると思いますね。
この位大きな天窓があると、屋根裏といっても相当明るく開放感がある感じになると思います。
建物の梁や柱をそのまま生かした壁面のニッチもかなりいい感じです。
内装費用を抑えて、しかも感じの良い作り付けの棚まで出来てしまって、まさに一石二鳥です。
僕の自宅は2階にちょっと残念な感じの吹き抜けがあるんですが、いつかその吹き抜けをつぶしてこんな感じのロフトを作ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>