最近の自分内ヒット商品 – IKEAのANTONIUS



最近、立て続けに買い増しをしている、あるIKEAの製品がありまして、ちょっと(かなり?)お恥ずかしい気もするんですが、ご紹介させていただこうかな、と。

それは、こちら、IKEAのANTONIUSという収納システムなんです。
最初見た時、「なんだか脱衣所のタオルとか入れておく引き出しみたい・・・」と思ったんですが、このチープな感じのシンプルさが、意外とどんな場所にも違和感なく収まっていい感じです。
まず最初に、自分の書斎用の小物収納として導入してみました。
このANTONIUS、4段(高さ70cm)のタイプと6段(高さ102cm)のタイプがありまして、お好みで選んで、縦に2つ連結させたりもできます。
幅と奥行きはどちらのタイプも共通で、幅44cm、奥行き54cmになります。
書斎では、4段タイプを縦に2つ連結させて使ってまして、合計8段で140cm+キャスター7cmで147cmの高さになります。
下の方には、楽器系の小物、スケート関連の小物などを、上の方には、マフラーやTシャツなどを収納してます。
バスケットにはワイヤータイプとプラスチックタイプの2種類があって、用途や好みで選べます。
で、最初に紹介したコチラの写真のは、寝室で子供たちの衣類を収納するのに使ってます。
こちらは6段で102cm+キャスター7cmで109cmです。
もともと、子供たちの衣類用のタンスが一つあったんですが、ちょっと収まりきらない感じになってきてしまったので、こちらを増設しました。
上部には天板も付けられます。
なんだか貧乏臭くてお恥ずかしいんですが、このANTONIUS、何が良いって、ともかく「安い」んです。
組み合わせパターンにもよりますけれど、例えば、4段タイプ(990円)にキャスター(190円)をつけて、ワイヤーバスケット(250円)4個、の組み合わせで、合計2,180円、という価格なわけです。
しかも、木製のタンスと比べたら当然相当軽いので、地震や子供のいたずらで倒れたりした時にも、比較的被害がすくないかも、という気もします。
キャスターを付けておくと、ある程度の地震までだったら免震になるかな、という気もしますし(地震対策としては、壁固定等、本来の対策を講じたほうが良いのは当然ですが、あくまで感覚的な話です)。
で、気を良くして、キッチン脇クローゼットの中にも2つ並べてみました。
こちらの組み合わせは、4段(990円)+キャスター(190円)+天板(690円)+ワイヤーバスケット(250円)2個+プラスチックバスケット(390円)2個で、合計3,150円です。
天板をつけると、その上にもモノが置けるので、更に便利になります。
用途にもよると思うんですが、クローゼットの中とか脱衣所とかの、人目にあまり触れない部分や、子供の衣服収納など、いつかは買い換えたりすることが予想される部分などには、結構使い勝手良く使えるのではないかと。
ちなみに、一番安価なワイヤーバスケットで作れば、1万2千円位で縦12段の引き出し収納が2個、合計24段の引き出し収納が作れます(12段で高さ2mもあるので、使い勝手的にはちょっとどうかとは思いますが、季節で上下を入れ替えする、などの使い方をすれば大丈夫かなと思います)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>