ロフトのコンクリート床のリノベーション



いつか、色々な事情が許すならば、古い倉庫か何かを買って自分でリノベーションしてみたいと思ってまして…。

で、今のところそんな予定は全くないんですが、ロフトのリノベーションで、あまり見かけない様な綺麗な床に仕上げているものを見つけたので、ちょっとご紹介しておこうかと(というか、自分用のログなんですけれど)。
こちらの床、どこかのホテルのロビーにでも有りそうな、ピカピカな感じに仕上がってます。
ロフトをリノベーションした建物の床、というと、どうも「綺麗に掃除しました」という程度の、古びた床が多い気がするんですが、やる気になればここまで仕上げられるものなんですね。
手順的には、
1)弱酸性の洗浄剤で床を洗浄して、油分、水分などを取り除く。
2)コンクリートステインで床を塗っていく。
という、非常に簡単な手順の様です。
このコンクリートステインというのは、油膜を作るような塗料ではなく、コンクリートに染み込ませて化学反応によってコンクリートを染めるものなので、塗装の様に剥がれることも無く、床表面の強度的にも期待できそうです。
いつかこんな感じに、ロフトの床をツルツルに塗り上げられる日が来るといいんですが…。
Photo ©proforged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>