天井から吊られた二段ベッド



この二段ベッド、何だかよくわからないんですが、ともかく「面白い」感じではあるかなと。

以前、「吊りベッドのある屋外ベッドルーム」という記事でもこういったベッドをご紹介したことがあるんですが、こういうベッドって一般的なものなんですかね?
元ネタのサイトはビーチハウスのインテリア写真を集めているサイトで、この写真はその中の一枚だったんですが、言語がポルトガル語だったもんで、Google翻訳さんの力を借りても全くもってちんぷんかんぷんで詳細が全然わかりませんで…。
ポルトガル語ということは、恐らくポルトガルかブラジルあたりのどこかのおうちの写真だとは思うんですが。
どうにも天井から吊ることのメリットがわからないんですけれど…。
まさか掃除がし易いとかそんな理由ではないと思いますし、スペースを効率的に使いたい、とかであれば、もっと高い位置に吊り上げるようにして下のスペースを使えるようにした方が良い様な気がしますし…。
いきなりネガティブな話をしてしまいましたが、少なくもとも楽しそうではありますね。
天井から吊り下げているわけですが、天井に吊り下げるための梁かフック的なものをいくつか作りこんでおけば、レイアウト変更とかも柔軟にできそうですし、そういう意味でも楽しそうです。
ゆらゆらと揺れるのが寝心地が良いとか、単純にそういう理由なのかも知れませんね(これは好みの問題な気もします。揺れるのがイヤ、という方は逆に絶対無理な気がしますし)。
でも、揺れてしまうということは、上の段に上がるのが大変だったりするんですかね?
というか、よく考えたら、このベッド、どうやって上の段に上がるんでしょう?
ロープをよじ登るんでしょうか?縄梯子がでてくるとか…?
謎です…。
( via noteaqui )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>