【何だか美味しそうな色使い?】ピンクのシンクとブラウン



この洗面所、何だかちょっと美味しそうな感じしません?

モカとチョコとストロベリーみたいな…。こんな感じのアイス、小さい頃によく食べたような気が。
この方の組み合わせ方が上手というのも当然あるとは思うんですが、茶色系の色とピンクって結構合うもんなんですね。
ブラウン系の複数の色で上手くバランスが取れているところに、シンクのボールとタオルという2箇所にピンクを持ってくることで、落ち着いた雰囲気がちょっとかわいらしい感じになっていて、単に「カラフル」というのとはちょっと違う系統で良い感じにまとまっていると思います。
ちなみにこのシンク、どこかで売っていた既成品というわけではなくて、ピンクのスプレーで自分でペイントしてみただけなんだそうで。
元々は”fake gilded gold”、あんまり美しくない感じの偽物の金箔で、それが嫌だったのでちょっと塗ってみたらこんな感じに仕上がってしまったらしいです。
この仕上がりは、「ピンク」というちょっとチャレンジングな色を選択して塗ったこの人のセンスありきなんだとは思いますけれど、例えこういう組み合わせを自分で思いつくセンスが無かったとしても、こういうのをどんどん真似してしまうだけでも十分面白いかなと。
僕の家でも、リフォームの時とかに機会があったら是非真似してやってみたいものです。
( Photo ©champagne.chic )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>