【自宅を遊び倒す】全部入り屋外リビング・ダイニング・キッチン



自宅にこんなスペースがあったら素敵ですね〜。

ウッドデッキの陸屋根の屋外ダイニング・キッチン2

パーゴラの下の屋外ダイニング・キッチン。パーゴラって、照明やカーテンを取り付けたりもできるんですね。この使い方、なかなか良いかも。

日本の気候で考えるんだったら、春から夏にかけての雨の多い時期には、パーゴラを使って上部にタープを張っておいたりすると、真夏の暑い時期の日差しを遮って程よく過ごしやすい日陰を作り出してもくれますし、ちょっとした雨でも屋外スペースが使えるようになりますので、色々と具合が宜しかったりするのではないかと。

ウッドデッキの陸屋根の屋外ダイニング・キッチン

 

秋の夜長に、デイベッドに横たわって夜空を見上げながらのんびりワインを一杯、なんてのも良いですね。

ウッドデッキの陸屋根の屋外ダイニング・キッチンの夜

こういうしっかりとした屋外家具というのも当然も良いですけれど、低目のコットを置いて、地面により近い感じでゆったりというのも個人的にはやってみたいアイディアの1つです。

 

しかもこの屋外ダイニング・キッチン、何が良いって、この立派なキッチンスペースがこの上なく素敵じゃないですか?

ウッドデッキの陸屋根の屋外ダイニング・キッチンのキッチン

ヘタすると、そこらの2LDKのマンションのキッチンよりもちゃんとしてるかも。というか、多分うちのキッチンよりしっかりしてます…。

 

自宅の庭やテラスに小さくても良いのでちょっとした屋外ダイニング的なスペースを作り込んでおくと、季節の良いときなんかにふと思い立って外に出て食事をしてみたり、家族でBBQをしてみたりと、自宅ライフが色々と楽しくなってくれちゃうわけですけれど、各種の道具や食器類、食材なんかを持ち出して、終わったらまたそれをキッチンまで運んで、というのが何気に面倒臭かったりするんですよね。

そういった意味では、家を建てる際に、予め屋外スペースの使い方を想定してキッチンとの動線を考慮しておくというのが屋外スペースを余すことなく使い倒すための1つのポイントになってきたりもするわけですけれど、だったらいっそのこと屋外にこんなキッチンまで作ってしまうとサイコーだったりするかなと。

 

まあ、スペースやコストという現実的な面を考えると、ここまで立派な屋外スペースを自宅に持つというのはなかなか難しいものがあるかもしれませんけれど、例えばコンパクトなテラスとかでも、パーゴラと小さな流し、屋外用の電気や照明を上手に作り込んでおいたりするだけでも、意外とこれに近いイメージで使えるスペースに仕上げられそうな気がします。

これから自宅を建てたりリフォームするご予定のある方で、屋外リビング/ダイニング的なスペースが欲しいなとお考えの方がいらっしゃいましたら、検討項目の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

( via martinebrisson.ca )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>