【思ったよりも手軽かも】ネオンアクセントとインテリアの遊び心



ひと月くらい前に自由が丘をウロウロしていたときに、こんな感じの看板を見かけまして。

ま、特に珍しいところも無い店先の看板なんですが、こういう蛍光色の感じって、普通の家の中のインテリアに持ってきても面白いんじゃないかなと思ってたんです。
で、そういうのを見つけたもので、ちょっとご紹介しておこうかなと。
どうでしょう?
ハッとしてGood的な何かがビンビンに来てる感じがしませんでしょうか?
確かにこのダイニングはちょっと思い切りが良すぎといいますか何といいますか、「インテリア全体で徹底的に」且つ「一度やっちまったらもう後戻りは出来ない風」の突き抜け感がありますが…。
でも、僕なんかは発想が貧困なもので、この写真を見るまでは、「蛍光色をインテリアに持ってくるって、ネオンサインとかそういうのが良いかな?」とか考えてたんですよ…。
そうじゃなくて、単純に家具やファブリックの色として取り込んで見ても良いんだなと。
他にも幾つか見つけましたので、そっちもご紹介しておきます。
木のテーブルを蛍光ピンクとか蛍光イエローのペンキで塗ってみても良いわけです。
DIYで色々やる方だったら、結構手軽にチャレンジできるのでは無いかと。
椅子とテーブルのマットで遊んでみるという手もあります。
椅子のカバーを縫ったりするのにはちょっと手間が掛かりそうですけれど、良い感じの布を見つけて来られれば、思ったよりは簡単に遊べそうな気がします。
コレは一番カンタンで手軽そうですね。
植木鉢の地の色と植える植物の色とを考えた上で、どんな色のペンキで塗ったら面白い組み合わせが作れるかをイメージして色々やってみると面白そうです。
こうやってみてみると、最初の「椅子20個セット」的なものはちょっと大掛かりですけれど、それ以外のものは「DIYや手芸で遊ぶ」範囲内で十分に色々と楽しめるのかな、と。
とりあえず、今度ホームセンターに行ったら、蛍光色系の塗料と植木鉢をチェックしてみたいと思います。
( Photo #1©juutakudesign.com , #2-#5 via decoist )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>