【直床という選択肢】屋外空間と座るための設備



この写真見てて思ったんですけど…。

(このテラスには、座るための設備がありますけどね…)
今までこのサイトでは、「庭やテラスには座るための設備が必要だ」的な話をずっとして来ました。
確かに、自宅の庭やテラスとはいえ地べたに直に座るのには大抵の方は抵抗感があると思います。
なので、座り心地の良い椅子やソファなんかが1つ用意してあると屋外空間の居住性がグッと上がるのは間違い無いと思うんですが、ソレって結局のところは屋外空間の屋内化とも言えるわけで、せっかくの「屋外感」が弱まっちゃうというという面があるのも否めないかなと。
ましてや、ちょっと落ち着かない感じ固い木のベンチに座るくらいだったら、床に直に胡座とかかいた方がずっと落ち着いて気分が良いような気もするんですよね。
肌触りの良いマットレスかゴザ的なものでも敷いて、中央にはちゃぶ台的なモノを置いて、そのまんま床に座っちゃうというのもアリかなと。
敷物はなるべく大きい方が良いですね。
目線が極限まで低いですし、地面にそのまま座っているという感覚が、他では得ようの無い安心感を与えてくれると思うんですよね。
で、心身ともにリラックス度が高まってきたら、おもむろにごろりと横になってみたりして。
椅子やソファを用意するのも悪くないとは思うんですけれど、「直床」は、それとは一味違う空間を楽しめる選択肢なのでは無いかと。
ざっくりとしたプレーンなラグなんかが良いのかも。
( via EL MUEBLE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>