【作り次第で制約回避】背の高い作り付けの巨大本棚



こういう作り付けの本棚、良いですよね。
こちら、数年前のミラノ・サローネで開かれた国際家具見本市に出展されていた家具の1つなんですが、何だかとっても良い感じじゃ無いですか?
横幅はせいぜい3m程度といったトコロでそれほど「巨大」という感じではありませんが、逆に高さが相当あるので、かなり収納力は高そうです。
壁面一杯に作り付けられた巨大本棚、せっかく家を建てるなら、本好きとしてはリビング・ダイニングの一画に思い切ってドーンといっちゃってみたいモンですが、別の家具との配置の兼ね合いや、当然通路になるスペースも必要だったりして、実際に作れる場所を見つけるのは結構難しいのでは無いかと…。
でも、この写真の本棚のように棚の中をくぐって通れるような作りにすると、通路にあたる部分の周辺でも作ることができるので、さまざまな制約をかなり柔軟に回避できるのかなと。
当然家に合わせたカスタムメイドというコトになりますが、きちんとした工務店さんだったら、家を設計する段階で予めお願いしておけばこのくらいの本棚難なく作ってくれちゃうのでは無いかと思います。
コレからお家を建てる方、もう一度よ〜く図面を見回してみたら、こんな本棚が作れる場所が見つかっちゃうかも…?
( via Decorablog )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>