【日常の良イメージ】コンパクトなダイニング・キッチン



このダイニング・キッチンの感じ、ちょっと良い感じかなと。

シンクに面する壁の大部分が2つの上げ下げ窓で占められていて、明るくて開放的で、とっても良い雰囲気だと思うんですけれど、それに加えて何が良いって、この程よくコンパクトな感じが良いですよね。
家を建てるときに使えるスペースって、やはり限りがあるわけじゃ無いですか。
そりゃ、広々とした空間が無尽蔵にあればそれに越したことは無いわけですが、現実的には、限りある空間をどう使うかというのが重要な1つのポイントになってくるわけで…。
かくいう僕の家も、30畳くらいのスペースに、リビング・ダイニング・キッチンと収納、階段までを無理やり収めてあるんですが、後々になって思うのは、「もっとそれぞれのスペースにメリハリをつけることができたら良かったかな」ということなんです。
簡単に言うと、結果として僕の家の場合、リビングとダイニングとキッチンにそれぞれ同じくらいのスペースを割いた形になってるんですが、もっと色々と考えを詰めて行くことができたら、いずれかのスペースに重点を置いて、それ以外のスペースをもう少しコンパクトにして、というプランにたどり着いてたりしたのかなぁ、とか…。
そういう意味では、10畳弱くらいのコンパクトなスペースに良い感じのダイニング・キッチンを上手く収めているこういうイメージって、実際にこういうダイニング・キッチンを作るかどうかは別にして、より良いプランに向かって色々検討したり考えを詰めていくための1つの参考になれたりするのかな、ということで。
( via Flickr )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>