【小さな遊び心】徐々に淡く変化するピンクの板壁



この板壁、可愛らしくてサイコーじゃないですか?

木目調の白い板壁をミンクのグラディエーションで塗装した壁紙

下から上に向かって徐々に淡くなっていくピンク。

ちょっとやり過ぎな気もしますけど、家の中にどこか一箇所くらい、こんなスペースがあっても良いかもなと。

 

でも、うちのリビング、そもそも板壁じゃないからさ…..と思ってしまったそこの貴方にお伝えしたいことがございます。

実はこれ、壁紙なんです。

オランダのEijffingerという会社の製品でして、イギリスやアメリカのネット通販会社を経由して日本から購入することも可能です。

 

気になるお値段はといいますと……。

1ロール93cm×280cmで141.42ユーロ≒19,500円。これに加えて送料が5,242円掛かりまして、合計で25,000円弱くらい…。1ロールで……。

1ロールだけ買ってもどうしようもなかろうということで、例えば10ロールまとめて買いますと、壁紙自体が195,000円+送料が13,939円で、合計210,000円弱といったところになります。

 

ちょっと高いかな……。

今どき壁紙も、1m×3mで1,000円くらいのものとか、安いのが沢山ありますしね……。

 

あ、でも、例えばキッチンの一部だけとか、バスルームやトイレの壁限定でとか、超限定的にこの壁紙を貼って遊んでみるというくらいならアリかも知れませんけど。

 

因みにこんなのもあります。

木目調の白い板壁をイエローのグラディエーションで塗装した壁紙

( via REMODELISTA )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>