煤けた風合いのあるリビングのシンプルな収納棚



こちらのリビングの本棚、ちょっと良い感じかなということで。

足場の板材を使って作った大きくてがっちりした収納棚

文庫、ハードカバーから雑誌など様々なサイズの本と、その他色々なオブジェ類やスタンドライトまで、アイテムを選ばずどんなものでも懐深く収めてくれるこういう収納棚、少し大き目のサイズで1つ用意しておけると何かと便利で良いですよね。

 

煤けた風合いのある、シンプルでがっちりとしたフレームと棚板の感じが、また良いですね〜。

家を建てる際に使った足場の板を材料にして作ったんだそうで。

 

1ブロックの縦横比は、ぱっと見で黄金比くらいかなと思ったんですけれど、少し横が長いですかね。ざっくり測ってみたところでは、横4段×縦6段で480px:420pxという感じでしたので、7:12≒1:1.7ちょいというくらい。

少し幅広めで収納効率良く使えそうなブロックを、縦長横長シンメトリー、大小交えて4×6段で組んで、最終的に正方形よりも気持ち幅広に収めてあるところも個人的には結構好みかなと。

 

シンプルで雰囲気のあるこういう棚、探しても結構見つからなかったりするんですよね。

DIYしちゃうのが良いんでしょうけど、それはそれで、材料も時間もなかなか手に入らなかったりして……。

( via dwell )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>