タグ別アーカイブ: テーブル

【個人的には満点】シンプルで調和の取れた空間



インテリアをこういう風にシンプル且つ良い感じに仕上げるのって、結構計画性が必要なのかなと思います。

僕なんか全然計画性が無いもんで、行き当たりばったりで家具を選んだり追加したりしてっちゃうんですけれど、そういうことをやっていると、どうしてもゴテゴテと物が沢山ある統一感の無い空間になっちゃうんですよね。
それに引き替え、このリビング・ダイニングの秀逸なことと言ったら…。
何気ない雰囲気ですが、相当ポイント高いと思います。
白基調の内装に、その良さを打ち消さない明るいブラウンのフローリング。
で、椅子とかダイニングテーブルなんかも、オフホワイトと、同系色のライトブラウンでしっかりと合わせてきちゃってます。
この調和度合い、見れば見るほど気分が良いです。
フローリングとか壁の色は当然簡単には変えられないので、ココをどうするかというのは相当重要なのは確かなんですけれど、ダイニングテーブルと椅子も相当重要です。
そもそもダイニングテーブルとか椅子というのも、そんなに頻繁に買い換えるものでは無いので、ココでミスるとダメージが大きいんですよね。
リカバリが難しいと言いましょうか…。
繰り返しになりますけど、この「壁:オフホワイト」「椅子:オフホワイト」「フローリング:ライトブラウン」「テーブル:ライトブラウン」という組み合わせ、これだけでいきなり軽く80点くらいは叩き出しているのでは無いかと。
そこに加えて、リビングとダイニングを区切るパーティション的な棚がまた良いですね。
「色はコレまたオフホワイト」「だだひたすらだだっ広い空間になりがちなリビングダイニングを緩く分けつつ」「でしゃばってき勝ちな小物を抑えこむ収納の役割まで果たして」「背板が無いので採光や視線も遮らず」という、非常に絶妙な存在感を醸してくれているのでは無いかと…。
奥のリビングエリアのローテブルやラグなんかも、同じトーンをしっかりと守ってくれてます。
最高だと思いまーす!
すんません、個人の好みだけで興奮し過ぎました…。
( via Pics of Creative wings )

IKEAのLACKでラックをDIY



オヤジギャク風のタイトルで申し訳ございませぬ…。

別に何か上手いこと言おうと思ったわけじゃ無いんですが、自然と口を衝いて出てしまったと言いますか何といいますか…。
IKEAものを使ったDIY、好きなんです。
元の家具が安いので、手軽に思い切って改造とか出来て楽しくないですか?
で、本日ビビっと来てしまったのが、このカウンター。
IKEAのLACKというコンパクトなサイドテーブルを二つ重ねて、キッチンのお鍋とかを収納しておくためのカウンターをDIYしてるんですが、中々良い感じかな、と。
元々のサイズが縦55cm×横55cm×高さ45cmとほぼ立方体の形状でして、コレを重ねると、鍋やフライパンを収納するのにちょうど良い感じのサイズになります。
価格は一つ999円ですので、2つ使っても1,998円。
カラーバリエーションも豊富ですので、色々な色を組み合わせてみるのも面白いかも知れません。
逆さまに二つ組み合わせれば下側も棚にできますし、ホームセンターでキャスターでも買ってきて取り付ければ、楽に移動させられるコンパクトなカウンターワゴンが、わずか3,000円くらいで作れてしまうかなと。
こんな感じのカウンターテーブル、今どき3,000円あれば普通に買えてしまう気もしますが、DIYだと、段数を増やしてみたり、足を切って高さを買えてみたりと、色々とカスタマイズもできるところが良いですよね。
こういうのをアイディアの引き出しのどこかに入れておいて、ふと時間が開いたお休みとかに、自分のウチにぴったりと合うものを作ってみたりするのも面白いかなと思います。