テラスのリビング化計画 – 春夏秋のソファと冬のこたつ



最近季節が良くなってきたので、テラスにソファを出してみたりなんかしてます。
実は、「ふと思いついてやってみた」、というわけではなく、お客さんが来るときにちょっとスペースが足りなかったのでテラスにソファを出してみただけなんですが、コレが思いの外良かったです。
ソファといえば一人掛けのソファが大好物な僕ですが、テラスに置くなら、横にもなれるような二人掛け、三人掛けのソファが良いですね。
一人掛けのソファだと、どうしてもお茶とか読書とかの「座って何かをする」という方に行きがちですが、サイズが大きなソファはどちらかというと「何もせずにダラダラする」という方に引っ張っていってくれる様な気がして(単なる僕の主観ですが)、テラスという場所に合っている気がします。
ちなみにこのソファ、別に全然高いソファとかではありません。
とある事情によりウチやってきてその後大活躍しております、ニッセンの数万円台のかなり前半のものでございます…。
ちょっと低めで、柔らかめで、安くって力が抜けた感じのソファ、中々良いです。
最高にリラックスして寛げます。
今まで、テラスにはIKEAで買った屋外家具のベンチを置いて結構悦に入っていたんですが、やはり、こういう低いソファを置くと全然違った雰囲気になって良いです(ベンチも引き続き置いてありますけど)。
ベンチを置くと屋外ダイニング風なわけで、それはそれで良かったんですけれど、ソファを置くと屋外リビングになってくれるわけです。
でも、このソファ、残念ながら防水じゃないんです。
なので、次に雨が降るまでのホンの短いお楽しみで片付けなければいけません。
でも、今回ソファをテラスに出してみて、ホントに良い感じだったので、いつかは屋外用のソファを探してみたいと思います。
今のこのソファの下にすのこを引いて、タープとかで雨よけをする、というやり方もあるかもしれないんですが、大雨とかだと結局濡れてしまうだろうし、やはり現実的では無いかなと。
ワイヤー製のボディに必要なときだけクッションを乗せて使うようなタイプの屋外用ソファで良いのがあるといいんですけれど、そういったタイプだと、この低さ、このグニャグニャ感のあるものが中々無いかもしれないです。
と思ってネット上を漁っていたら、ちょっと良さ気な奴を発見したのでご紹介しておきます。
いずれもイタリアのPIERATONIO BONACINAというところのもので、製品名まではちょっと良くわからなかったんですが、結構面白そうなソファが沢山ありましたので興味がある方は覗いてみてください。
ちょっとデイベッド風な感じが良いですね。
ここまで大きいと、置くスペースが無いですけど…。
この位コンパクトなら置けると思います。
こういったタイプのソファは、outdoor-modular-seating-sofaと言うらしいです。
屋外向けの組み立て式ソファという様な意味なんでしょうか。
でも、何にせよお高いんでしょうねぇ…。
春と秋は休日の昼間に楽しんで、夏は昼間は暑いですから夜ですかね。
冬はちょっと諦めるしかないでしょうか…。
カフェとかにある様な、テラス用のストーブとかを置いてみる、という手もあるかもしれませんが、ちょっと大掛かりだし、自宅にそんなものまで設置するのは正直言って面倒くさいです。
いっそコタツでも置いてみたら面白いかもしれません。
冬はあまり雨も降らないですし、これは結構現実味がありそうな気がします。
冬に外で熱燗とか、かなり贅沢なのでは無いかと。
そうするとソファは必要無くなっちゃいますけど…。
この季節、まだ夜は少し肌寒いですけど、これからもっと暖かくなって夏になったら、夜も楽しんでみたいと思います。
虫の声を聴きながら、低いソファに身をまかせて飲むお酒、最高だと思います。
都会の夜空も良いもんです。
思ったよりも結構星が見えるんですよね。
Photo #4-6©colorhome , others©juutakudesign

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>