【アイディアとIKEAの出会い】食器戸棚裏の調味料収納



以前に画期的な調味料の収納としてこういうのをご紹介したことがあるんですが、

それを上回るアイディアに気がついてしまったので、ちょっと自慢しておこうかなと…。
上の写真の調味料の収納は、簡単にいいますと、食器戸棚の扉の裏にマジックテープを貼り付けて、調味料の容器の裏にもマジックテープを貼り付けて、「食器戸棚扉の裏に調味料を全部貼り付けて収納してしまおう」というアイティアなんです。
このアイディアのどこがスゴイかというと、
(1)扉の裏面という通常使いようがないスペースを有効活用できる(扉の近く数cmというのは、通常デッドスペースになっていると思います)。
(2)無数に調味料を所有していても、全ての調味料を簡単に取り出せる(例えば20種類位の調味料を持っていたら、棚の奥の方の調味料を取り出すのはちょっと大変だと思います)。
というあたりで、「省スペース」且つ「便利」という結構秀逸なアイディアなのでは無いかと。
で、最近この写真を再び目にして、それからふと思い出したものが…。
これ、IKEAで買ったGRUNDTALシリーズの小物入れなんですが、コレがまさに使えるのでは無いかと。
裏面に結構強力なマグネットが付いてまして、金属面にカチッと貼り付くようになっています。
ですが、(お恥ずかしながら)正直言って、買ったはいいもののどこに使ったら良いのかイマイチよくわからず、ネジなどの小物を入れてANTONIUSのフレームに貼り付けたりしてました…。
コレを使って上記の調味料収納を作ったら良いのでは無いかと…。
つーか、GRUNDTALは元々そういう用途なんだと思います。
見た目も最初の写真の調味料容器とそっくりですしね。
すいません…。
でも、きっとIKEA側で想定していたのは冷蔵庫とかに貼り付けて使う的なことだと思うんですよね。
または、キッチンの壁の金属部分に貼り付けて使う的な…。
ところが、冷蔵庫に調味料が貼り付いていたところで使いづらくてしょうがないでしょうし(レイアウトにもよりますが)、世界には壁に金属製の部分が無いキッチンもあるわけですよ(事実ウチもキッチンの周辺の壁面には金属製の部分が無くて、それで使い道に困ってしまったわけです)。
そこに来てこのアイディアなわけです。
キッチンの収納扉の裏面に金属板を貼り付けて、そこにこのGRUNDTALを持ってくれば、最強の調味料収納orキッチン小物収納が簡単につくれてしまうのでは無いかと…。
これ、気がついたときにはちょっとだけ興奮してしまったりして、その勢いで一気に記事を書いてしまいましたが、もしかして…ひどくつまらない話だったりします…?
( Photo #1©chrismar , #2-4©juutakudesign.com )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>