【日常的に屋外スペースを楽しむ】開放廊下とバルコニーでつながるリビングとベッドルーム



こういう作りのバルコニーやベランダ、ちょっと素敵かなと。

家の躯体に沿って作られた屋根付きの開放廊下。

見晴らしの良いバルコニーの屋外リビングにつながるウッドデッキの開放廊下

 

ここにちょっとしたベンチでも置いておくだけでも、十分に気持ちの良いスペースになってくれそうな気がしますが、更にその隣には…。

ウッドテラスのバルコニーの見晴らしの良い屋外リビング

バルコニーに作り込まれた、中庭的な屋外リビングスペース。

そして更にその向こうにはメインのベッドルーム。

ウッドテラスのバルコニーの見晴らしの良い屋外リビング2

こちらのベッドルーム、普通の一軒家の中の一部屋なのに、離れのような、または、ペントハウスのような、その他のエリアから切り離されたかのような何とも言えない独特の雰囲気があって素敵じゃないですか? これもこの中庭的なバルコニーがあるお陰だと思いますし、こんな感じに、生活動線の途中に中庭的なスペースを作り込んでみるというの、ちょっと面白いですよね。

自宅にバルコニーやベランダを作るんだったら、こういう作りにしておくと、より日常的に屋外スペースを楽めて宜しいのではないかと。

まあ、夏は暑いし冬は寒いし、良いことばかりじゃないかも知れませんけれど、そういうのもまた日々の暮らしを楽しむということの1つだったりするのかなとも思いますしね。

 

開放廊下は一定の条件を満たせば床面積に参入しないで良いというメリットもありますし、これから家を建てたりリフォームしたりするご予定のある方で、「日常的に楽しめる屋外スペースが欲しいな」とお考えの方がいらっしゃいましたら、こんな感じのバルコニー/ベランダ+開放廊下の組み合わせというのも、候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

( via michaelscottking.com )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>