【思い込み】スイスの高級山荘の贅沢な書斎



あー、こんな風にアルプスの山々を一望に望める窓のある書斎、良いな、と。

脇には使い勝手がよさそうな長いカウンターテーブルもしつらえてありますし、足元には肌触りのよさそうな毛皮の絨毯が敷いてありますし、お金持ちの方の別荘で、無粋ながらもバカンス先で仕事をしなけりゃならないときには、せめてこんな書斎でお仕事をするのかな、と。
外はそれなりに寒いんでしょうが、そういったネガティブな部分を全く感じさせられない、この暖かな温もりのあるイメージが良いですね。
でも、よく見ると、なんでだか、メインのテーブルの下は埋まってて足を入れられないし、テーブルの左下にはタオルが置いてあったりして…。
んで、左の壁にはテレビが…。
テレビ?
書斎の壁ににわざわざ取り付けなくても良くない?
しかも、この場所じゃ、見づらくない?
というあたりから、急速に勘違いに気がつきまして…。
超ラグジュアリーな「お風呂」でした…。
正直言って、相当細かいところを見るまで、完全に書斎だと思ってました…。
人間って、思い込んでると、ホントに気が付かないものなんですね…。

でもこのお風呂、僕のウチの書斎よりも、落ち着いて書物とかできるかも…。
お風呂でも書斎でも、こんな雰囲気を目指して作れたら良いですよね。
( via nicky dobree )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>