カラフルなバスルーム 緑と青



ここのところ連投しておりますカラフルつながりということで、カラフルなバスルームを2つほどご紹介させていただきたいと思います。

まず一つ目はこちら、ライムグリーンのバスルームです。
何だかイチイチ入るのが大変そうなジャクージがいただけるかどうかは微妙なところですが、トータルとしては中々良い感じかなと。
左手の壁に作り付けられたニッチ状の棚も使い勝手がよさそうです。
最初、右の洗面台も壁が深く掘られてて、このスペースが良いな、と思ったんですが、残念ながらこれは鏡に映った左手エリアでした…。
どうせなら、ここまでの奥行きは無くても良いので右手にもニッチ上の棚スペースを作ったら良かったのに、とか思ってしまいますが…。
いっそのこと洗面台そのものをニッチ状に壁に埋め込んでしまうとかも面白そうです。
ライムグリーンという色もいいですよね。
リラックスしてお風呂タイムを楽しめそうな気がします。
目地もライムグリーンにしてあるあたり、かなり芸も細かいです。
これ、全体の雰囲気に結構大きな影響を与えているのでは無いかと。
メンテナンスとかはちょっと面倒臭そうですけど…。
この写真を見ていて思ったんですけれど、ライムグリーンとカーキ色とかクリーム色とかって結構合いますね。
檜の浴槽とか、白系統の木を使った和風っぽいお風呂にライムグリーンを組み合わせてみたりすると、意外とマッチして面白い雰囲気を作り出せるかもしれません。
バスルームをカラフルにする別のパターンとしては、こんな感じでタイルで遊んでみる、という手もあります。
「青って水のイメージだよな」と思ってしまうあたり自分の発想の貧困さに嫌になってしまうのですが、水まわりに青というのはしっくり来て良い気がします。
タイル張りにするのは手間は掛かりますけれど、ちょっと一部だけアクセントを入れてみたりということが自由にできますので色々と遊べて良いですよね。
青にも色々な青がありますので、この写真の様に紺とかの落ち着いた色と群青色や水色、フレンチウルトラマリンなんかの彩度の高い色をいくつか組み合わせてみたり、模様で遊んでみたりと色々と面白いことができそうです。
家の機能という面で考えるとレイアウトとか構造とかが重要なのは確かだと思うんですが、こういった写真をみると遊び心として色づかい真面目に考えてみるというのも、住み始めてからの毎日の生活に大きな影響を与えるのでは無いかな、と。
Photo #1©baxiabhishek , #2©Jos Zomerplaag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>