【屋内の延長】母屋と離れをつなぐウッドデッキ



「ロケーションが良いから」といってしまえばそれまでなのかもしれませんが…。

こんな感じのウッドデッキのテラスにソファを出して、沈みゆく夕日を眺めながらのんびりと過ごしたりしてみたいものです。


お庭やテラスなどの屋外スペースに面したリビング・ダイニングのドアを全開口のスライディングドアにして、そこに隣接するスペースにウッドデッキを張るのって、かなり良い感じですよね。

全開口スライドドアとウッドデッキ1_[0].jpg

ウッドデッキも、定期的にキシラデコールを塗ったりしなきゃならないという面ではそれなりのメンテナンスの手間がかかるのは確かなんですが、芝生にしたって何にしたって結局は色々とお手入れが必要なわけで、そういった意味では比較的手間がかからない方なのかなと。

自宅の設備って、こういう日常的なメンテナンスが楽にできるかどうかというのが結構重要なポイントだったりします。
庭やテラスをウッドデッキにしておくと、天気の良い日にお家でのんびり過ごしてるときなんかに、「今日は屋外メインで過ごしたいな」と思ったらリビングのソファとかテーブルとかを気兼ねなくサッと持ち出せちゃいます。
土や芝だと家具の足が汚れるのが気になったり、片付けるときに拭いたりしなきゃならなかったりしますが、ウッドデッキだとそういうこともありません。


母屋と離れの間をウッドデッキでつなげておくというのも良いですね。

ウッドデッキのテラス1_[0].jpg


屋内から出るときにも、サンダルとかを履かずに裸足でペタペタ歩いていってもそんなに足の裏が汚れるようなこともなくて、離れまでを含めた全体の空間をまるで屋内の延長みたいな感覚で使えちゃうわけです。

芝には芝の良さがあるのも認めますけれど、こんな感じに、母屋と離れの周囲をウッドデッキにしておいて、その更に外側が芝生という「ウッドデッキと芝のハイブリッド」にしておくと、ウッドデッキの気軽さと芝の良さの両方を楽しめて最高かなと。


あくまで、それなりの広さの屋外空間が作れる余裕があるなら、という前提つきではあるんですけどね…。
( via MyHouseIdea )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>