本格的屋外キッチンと低いソファのあるテラス



テラスにこんなキッチンがあったら、毎週末BBQし放題ですな…。

しっかりとしたキッチン設備のあるウッドデッキのテラス

 

このテラス、当たり前ですけど、キッチンだけがあるわけじゃないんです。

ウッドデッキエリアのキッチンの横には立派なダイニングテーブル。そして、一段下がった石畳のエリアはリビングスペースという感じでしょうか。

ウッドデッキの屋外ダイニングと石畳の庭

屋根があったら、コレはもう普通に良い感じのリビング・ダイニング・キッチンなのでは無いかと…。

何となくダイニング・キッチンの立派な設備に目を取られ勝ちですが、ソファの置かれた石畳のリビングの方が個人的には気になります。

このソファのこの感じ、とっても良くないですか?

石畳の上に低いソファ・デイベッドの置かれた庭

この低いソファにゴロリと横になったら、きっと大地に直接寝転んでいるかのような、モノスゴイ開放感と抱擁感が味わえると思うんですよ。

機会があれば是非とも真似してみたいところですね〜。

日本みたいに比較的雨の多い国では、ずっと出しっぱなしにしておくとクッションもフレームもあっという間にダメになっちゃいそうですけど、やり方を少し考えれば何とかなるかなと。

まず、フレームをいちいち屋内から出し入れするというのはかなりの手間ですし、そんなコトを毎回やっていたら、すぐに面倒くさくなって、屋外エリア自体を使わなくなってしまいそうなので、フレームは常に出しっぱなしにしておくようにするのが現実的かなと。

その前提で、屋外家具の中でも出来るだけ耐候性の高そうなモノを選ぶのが基本だとは思うんですけれど、それでも結局何年かでは傷んできてしまうと思うんですよ。

なので、フレームは消耗品と割りきって、IKEAあたりの比較的安価な屋外家具を選んで、それにキシラデコールあたりをマメに塗りつつ使うのが宜しいのでは無いかと。

で、クッションの方は出来るだけ座り心地/寝心地の良さそうなものを奮発して選んで、テラスへの出入口近辺に置いておいて、使う都度、屋内から持って出るようにするというのはどうでしょう?

あ、でもだったらいっそのこと、ソファなんか無しでクッションだけでも良いかも…?

本格的な春の到来に向けて、今週末はクッションを探しに行ってみようかな…。

( via New Eco )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>