【シェードの下の柔らか空間】白と黒の屋外ダイニング



庭/テラスネタをもういっちょ。

こちらの細長スペースの屋外ダイニングはどうでしょう?

白い布タープの張られた細長の屋外ダイニング

「ふむふむ、結構良い感じね〜」と軽く流してしまいそうな感じもありますが、このテラスのこの雰囲気、ダイニングテーブルの上に張られた、シェード的な役割のこの布があってこそのものだと思うんですよね。

だって、ココにこの布が張られてなかったら、単に、家の脇の少し幅のある通路にテーブルと椅子を置いただけのスペースになっちゃってると思いません?

この布があって、その下の空間だからこそ、包まれ感にも似た独特の雰囲気のある特別なスペースに仕上がってるのかなと。

 

張ってあるのが布というところも良いですね〜。コレがテント素材のタープとかじゃ、ちょっと存在感がありすぎて、この柔らかい雰囲気にはならないですもんね。

ウチのテラスも、今年はタープじゃなくてファブリックの何かでも張ってみようかな…。

( via delikatissen )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>