勾配天井の下のワークスペース&スモールリビング



ロフトや、斜線制限などの関係で出来てしまった勾配天井の下のスペースを使って作った、こんな感じのコンパクトなワークスペース、良いですよね。

勾配天井の下のワークスペース1

 

でも、こういうスペースの使い方の選択肢として、敢えてゴチャゴチャとモノを置かずに、ただただ落ち着いて読書に没頭できそうなシンプルなリーディングヌックにしてしまうという手も、これはこれで憧れるものがありますね〜。

勾配天井の天窓の下の読書コーナー1

勾配天井の天窓の下の読書コーナー2

こういう家具もモノも無いスペース、意識して確保していかないと、作れないですよね。家の中って、放っておいたらいつの間にかどんどんモノで溢れていっちゃいますから。

 

上記の写真、どちらも同じお宅の中の一画なんですけれど、最初の写真のワークスペースも、現在に至るまでに色々な変遷を経てまして……。

当初は、座り心地の良さそうなコンパクトなソファを置いた、包まれ感のあるこんな感じのスモールリビング。

勾配天井の下のスモールリビング

コレも良いですね〜。斜め天井下の包まれ感で、ものすごく落ち着いて寛げそう。

 

ソファの代わりにアンティークのテーブルと椅子を置くと、シンプルなワークスペースに。

勾配天井の下のワークスペース3

 

そして、もう少し色々と設備を充実させた結果が現在の状態。

勾配天井の下のワークスペース2

勾配天井の下って、大きな家具が置けないので使い方が難しい部分もありますけれど、独特の雰囲気を上手に活かす事ができれば、アレンジ次第でいくらでも面白い感じのスペースにすることが出来て面白いですよね。

( via helt enkelt - #1 , #2 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>