【淡く柔らかい光を取り込む】小さい横長の地窓のあるロフトのリビング



「ロフトの勾配天井に天窓」というのも定番の組み合わせですけれど、勾配天井の下の低い位置に小さい横長の地窓というのも、これはこれで良いなと。

低い掃き出し窓のあるロフトのリビングスペース

 

もともと包まれ感のような独特の雰囲気のある勾配天井の下の空間の、その一番下の部分をこうやって開くことで、内部の空間に、より拡がりが感じられるようになる気がしません?

低い掃き出し窓のあるロフトのリビングスペース2

 

低くて小さいこの作りのお陰で、外部からの視線もあまり気になりませんし、かなり低い位置まで太陽が来ないと光が奥まで差し込んでこないので、淡く柔らかい感じに光を取り込むことができます。

低い掃き出し窓のあるロフトのリビングスペース3

こういう窓をメインの窓以外にもう1つ作っておくだけで、風の通りも格段に良くなってくれますしね。

 

東側や北側の勾配天井に天窓を埋め込みつつ、西側にこういった地窓/小さめの掃き出し窓を組み合わせてみたりするというのも良いかも。

これからお家を建てるご予定で、勾配天井の下のロフト的スペースにリビングや寝室などを作り込んだりしたいなとお考えの方は、こんな感じの窓を作ることも候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

( via DE DUJES )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>