タグ別アーカイブ: ワゴン

ジョエ・コロンボのボビーワゴン



コンランショップを覗いた際に、ついでにチェックしたのが、こちらのボビーワゴンです。

このワゴン、1970年代にイタリアのデザイナー、ジョエ・コロンボによってデザインされて以来、世界中のインテリアショップで数十年にわたり扱われてきたロングセラー商品ですので、ご覧になったことがある方も多いかと思います。
元々は、製図用デスクの脇において、色々なデザイン関連のアイテムを収納する、というような使い方を考えてデザインしたんだそうですが。
このプラスチックのカチっとした雰囲気と、発色の良い色使いの組み合わせ、相当かわいらしいと思います。
色のラインナップも相当多彩です。上記の青(に加えて、
定番の白や
赤。こちらは2段のサイズのものです。
他にも黒やオレンジなどのカラーもあります。
コレを自宅の書斎で使っちゃったら、ちょっともったいない様な気もしますね。
お酒や調味料などを収納して、キッチンで使ったり、必要に応じてダイニングテーブルの脇に移動させて使ったりしても良さそうです。
リビングにおいて、雑誌類や趣味の小物を入れておくためのワゴンとして使ったりしても便利そうです。

集成材のゲートレッグテーブル – IKEAのテーブルワゴン



先日IKEAに行った際に発見した、NORDENという、集成材のゲートレッグテーブルを紹介しておきたいと思います。

塗装は透明アクリルのみで、木の素材感そのままです。
先日別件で紹介した集成材のキッチンワゴンもそうですが、IKEA製品の中でも、こういった木の素材感をそのまま残したワゴンやテーブルは、かなり良い感じだと思います。
ワゴンの左右がドロップリーフになっていて、必要に応じてテーブルを出したり収納したりする事ができます。
テーブルの下はゲートレッグになっていますので、安定感もばっちりです。
ワゴンは前と後ろそれぞれ別々に3段、合計6個の引き出しがついてます。
サイズは、高さ74cm、奥行き80cmで、幅は、両方のドロップリーフを出した状態で152cm。
ワゴン両側のテーブルをしまった最小状態では幅26cmになりますので、普段はキッチン脇の収納用ワゴンとして使用しておいて、来客時や、ベランダでバーベキューをする際など、必要なときだけ拡げて、ゲートレッグテーブルとして使う、という使い方ができます。
価格は24,900円。
個人的な好みの問題かもしれませんが、この集成材の木の質感そのままな感じ、僕はかなり好きです。