タグ別アーカイブ: 遊び心

可愛らしいワークスペースと段違いの棚



このワークスペース、良い感じです。

ワークスペースと呼んでしまうには余りにも可愛らしい雰囲気です。
テーブルの柄が一瞬雑多な雰囲気を醸しそうになっていますが、あくまで柄なので大丈夫、という感じでしょうか。
壁に貼付けられた鏡も良い感じです。いかにも「年頃の女の子の勉強部屋」という感じ。
何よりも良いなと思ったのは、壁に作り付けられた段違いの作り付けの棚ですね。
コレを、2段同じ長さで作ってしまったりしたら、この雰囲気は出せないのではないかと。
収納力だけを重視して作った棚よりはものは入らないかもしれませんが、段違いにしたお陰で、背の高いものもディスプレイできますし。
書斎やワークスペースにも、この位の遊び心が必要だと思います。
Photo ©gorgeoux

遊び心満載の本棚



本棚というのは、究極の実用品であり、また、究極の効率を求められる家具、存在だと思います。

が、こんな遊び心のある本棚、というのも良いんでは無いかと。
何でもかんでも、どんな本でも収納できてしまう巨大本棚、というのも魅力的ですが、それとは別に、リビングの片隅にこんな本棚がある、というのも、同じくらい魅力的です。
ちなみにこの本棚、下から読んで、”KAST”と書いてある訳です。
KASTとは、オランダ語で「棚(キャビネット)」という意味で、本棚のことは、単に”KAST”、または、”BOEKENKASTEN”(本棚)と言ったりします。
デッカく「本棚」と書いてある本棚。どうでしょう。
日常生活に、こんな遊び心を沢山盛り込んで生きて行けたら良いな、と思います。
 Photo ©Marcel Douwe Dekker