【モノトーンとのコントラスト】緑のパーティション



庭やテラスで緑を楽しめたらそれが一番良いんでしょうけれど、諸般の事情により、そういったことが出来ないという場合には、こういうのはどうでしょう?

この植物が収まったフレーム、パーティションなんです。
ガラス張りのフレームの中に鉢植えの竹が満載されてまして、上部が空いているので呼吸もできますし、しっかりと生きてる「生のパーティション」です。
このくらいボリュームのある緑が室内にあると、かなり雰囲気が変わりますよね。
最初に見たときは、一瞬中庭があるのかと思ってしまったくらいです。
コレは中々面白いアイディアなのでは無いかと。
浴室の白いタイル+黒のフレームというモノトーンの空間に大きな植物を持ってくるという組み合わせはグリーンが良く映えてかなり良い感じですが、当然のことながら、木の自然な風合いを持ってきても良く合います。
白黒の無機質な感じと、グリーン/ブラウンのフレッシュで有機質な感じの対比的な組み合わせが良いですよね。
普通の観葉植物も良いですけれど、家のインテリアにグリーンの存在感をもっと求めたい場合には、こういうのもアリかなと。
( via decoratrix )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>